05 プジョー 307 オイル漏れ修理

本日はプジョーのオイル漏れ修理です、ずいぶん写真をはしょってしまいましたが、オイルクーラーの付け根のパッキンから漏れていました。

修理方法

1インテークマニホールド脱着、配線類は各部から外しておいた方が作業しやすいです。

(インジェクターを外すか悩むところですが、マニホールドを浮かせておけば外さずに作業できます)

2エンジンオイルとラジエータの水を抜きます。

(オイルクーラーを外すと写真に在るシリンダーブロックの穴から水とオイルが結構な量出てきます。)

3オイルクーラーをネジ4本を外し脱着します。

上記の写真がオイルクーラーの写真で、オレンジ色のパッキンが固くなりオイル漏れが起こります。

4各部清掃とパッキン交換

5組付け、オイルと水を入れて終了。

6ラジエータのエア抜けですが、エンジンを回してタンクの水が減ったら補充する感じを3回繰り返せば完成です。

 


This entry was posted in 整備. Bookmark the permalink.