ジャガー X308 フロントショックブッシュ交換

今回は、ビルシュタインのショックと自作のブッシュ交換です。

ジャガーのフロントショックブッシュは非常にもろく、純正で部品をそろえると、
ブッシュだけでは出なく、下の写真のように黒いアッパー一体の部品で出てきます。
非常に高価な部品なのがネックです。

当社はそこで、ウレタンパイプを使用して、自作でブッシュを作り交換します。
安価で強化ブッシュになるので一石二鳥です。

使用するパイプ
50π×内径16π 硬度70~90(お好みで)
今回のX308は12mm×2 14mm×2でカットして使いました。
ブッシュ径も年式により違いがあるようです。
ウレタンパイプを購入前にブッシュを外し計測することをお勧めします。

ネットで買ったウレタンパイプ(ウレタンパイプで検索)

p1060468

片側 外側と内側でブッシュを挟み2枚使います。

(内側)

%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

(外側)

%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%ef%bc%92

ショック、ブッシュの取り外し方

①ジャッキでロアームを支える
②サスのアッパーのねじを外す
③アッパープレートの10mmのねじを5本外す
④ジャッキを外しサスの下のねじボルト13mm ナット15mmを外す
⑤アパープレートの上側にプーラーを取り付けブッシュを押さえているプレートを外す
⑥ブッシュを交換する

※組みつけは逆の作業になるが、初めにアッパープレートにブッシュを取り付け
プレスでプレートをはめ込み真ん中の写真の様に組み込んでから車両に取り付ける。

 

 

 


This entry was posted in 整備. Bookmark the permalink.